Entries

平成22年度 第34回G杯争奪全日本アユ釣り選手権・長良川予選

6月20日

連荘での大会参加ですわ~

P6200036.jpg

場所は前日とほぼ同じ場所です。
水位が刻々と変化し、どこに入るか迷いが出ます。

入川のくじ引きは上流側73名の51番。どべではありません。
前日の決勝、好釣果のあった釜淵橋上流の瀬に右岸より入ります。

開始30分・・・・周り全員沈黙ですわ・・・・
序所に下流に移動すると・・・うんっ・・・根掛りです・・・
回収に向かうと、ゴミですわ・・・前日の増水でつまったのですかね

戻ろうと思いましたが、目の前にいい流れ発見
慎重に送り込み、ゼロオバセで止めると・・・
いました。いました。16cmの黄色い鮎。


再び送り込むとすぐに反応。白いアユですが15cmがタモに収まります。
これは・・・連荘モードか・・・そんな訳ありませんでした・・・沈黙ですわ
下流の一般釣師に遠慮して上流に移動。
1尾追加しますが、再び沈黙・・・しびれを切らしてウインドパーク前へ大移動。

時間が迫って来たので、流芯の筋を決め打ちして行きます。
アタリはありましたが、針に乗りません・・・

ラスト1時間を切ったところで右岸の柳際のチャラを攻めてみます。
おっといたではありませんか。

序所に移動して30分で3尾。これでオトリ込みの8尾。
ボーダーラインですが、対岸に渡る時間を考慮して、早めに竿をしまいます。

ふぅ~何とか通過ですわ

P6200034.jpg

決勝は名皿部橋上流300mから釜淵橋までの区間です。

オトリ配布を待つ通過選手達です。

P6200030.jpg


ど~する・・・昼トロかとひらめきで名皿部橋上流150m付近に左岸から入ります。

送り込むといきなりアタリますが、これはバラシです。
オトリ君。このアタリにパニックになったのか泳ぎがおかしい・・・

仕方なく開始早々2尾目が登場。
目印が上流にぶっ飛ぶアタリ・・・ですが・・・これもバラシ・・・

逆針を打ち直し、送り込むとやっと掛かりました。14cmのチビ鮎。
この後30分で4尾釣りますが、段々型が小さくなりアタリもなくなったので、上流の瀬に移動します。

ウロウロしますが時間が過ぎるだけです。
最初に使ったパニックオトリに望みを託し、ここぞと思う流れにねじ込みます。

久しぶりに来ました16cmの黄色い鮎。
ところがオトリが代わっても、沈黙が続きタイムアップ

オトリ込みの7尾で敗退・・・・・

1~3位の選手おめでとうございます

P6200035.jpg

う~ん・・・今年は・・・予選通れど・・・・・・・なかなかうまくいきませんね・・・
まあ・・・実力不足と言えばその通りか

次の土日は指定のお仕事が入りお休み・・・仕事あっての鮎釣りですからね


応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
釣りブログに参加しています。ポチッと応援お願いします。






スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/154-b4dea3a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード