Entries

シマノジャパンカップ・ファイナルへの軌跡・・・いや・・・奇跡?

8月8日

シマノジャパンカップセミファイナルです。
今年から中日本大会が増えて、長良川での試合です。近いのでメッチャうれしい

でも・・・さすがにメンバーの層が厚い・・・この35名の中から4名は厳しいですよね。
M君は2009年全国出場シードでの参加

終了した西日本大会と東日本大会の結果を確認すると、昨年戦ったメンバーは全滅状態・・・
いかに全国大会の連続出場が困難であるか・・・・

しかも仕事が忙しく、下見も出来ていません・・・
当日、朝3時過ぎに自宅を出発

会場に到着すると、顔見知りの選手が皆同じ会話・・・・「釣れないよ」・・

まあ・・条件は皆一緒、出来る事をやって結果待ちですな

受付をしますが、選ぶと悪いくじ運の星・・・一番手前の封筒を引きます。

P8080016.jpg

納得のゼッケンをゲット

エリアは名皿部橋から釜淵橋で、ほぼ中央にある落込みに約20メートルのデットスペースを開設
上流がAエリア、下流がBエリア、誰が見てもAエリアが有利ですわな~

Mくんは
第一試合 Aエリアの9番入川
第二試合 Bエリアの17番入川
第三試合 Aエリアの1番入川

第一試合はトロ場と決めてスタート。
上流を目指します。

おおっ何と本命の堰堤下のポイントが空いています。すかさずゲット

P8080001.jpg

そこはマスターズで1尾届かなかったポイントですが、渇水の現在は鮎が溜まる場所と判断

P8080002.jpg

堰堤上流には巴川遊鮎遊のホープS渡さんの姿があります。

ホーンの合図で試合開始
開始3分、掛かりました20cmの背掛りです。周りで一番ゲットに思わずニンマリです

今回は下見が出来なかったため、前日イメージトレーニングをしました。

●渇水で厳しい勝負になると予想。アバウトだったオバセをオトリ半分に保つ事。
●竿を立てた泳がせと寝かせた泳がせを併用する。
●正面より下流での泳がせの多用。

そして、良型に対応するために少々硬めの自作ソリッドに交換

以上を頭に目印に集中入れ掛りにはなりませんがコンスタントに掛かり6尾をゲット。
トップはオトリ込みの9尾。
Mくんオトリ込み8尾でブロック2位です。まずまずの結果に一安心

問題の第二試合

釣れないエリアのドベ入川ですわ~
同じエリアを使って3試合するのですから、当たり前のところでは釣れないと判断します。

何とか3尾を目標に下流を目指します

エリア最下流部、落込み手前の左岸のチャラが空いていたのでそこに決めます。
チョットしたプールに群れを発見しばらく馴染ませますが、掛からないと判断。

一筋向こうの流れにオトリを誘導。流れの筋を横切った瞬間
キターッチャラですが以外に良型、慎重に取込みます。

とりあえずボーズは回避・・・に「ホッ」ですわ~
占有率とか言うポイント制なのでボーズは命取りです。

ここまで30分、一段上の流れに空中輸送します。
泳がせだと同じコースを泳ぐため、竿を寝かせてソリッドを効かせ速い流れに誘導

いましたいました
これも20cmの良型

これをオトリに広範囲に探りますが、ウグイの連荘・・・最初のプールが気になり再度チャレンジ。

オット群れの動きに変化が・・・残り20分をこのポイントに託します。
激しい動きにオトリも小刻みに動きます。

目印が小刻みに震えた後、下流に向かって閃光が走ります。
目標の3尾目を慎重に取り込んで、検量場所へ

トップはS渡名人のオトリ込み7尾、6尾が一人、M君は5尾で3位タイ
何とか勝負できる位置に、アドレナリンを感じます。

さあ勝負の第三試合・・・続く・・・


応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
釣りブログに参加しています。ポチッと応援お願いします。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/163-67f6cef1

トラックバック

コメント

[C26]

もしかしてコメント頂いた方でしょうか(笑)
M君ってトップトーナメンターですやん
しかしタイトル似てますね(爆爆爆)

今後ともヨロシクお願いします(^^♪
  • 2010-08-10 00:53
  • ぱた
  • URL
  • 編集

[C27] 仁淀川で会いましょう

そうです。コメント入れさせていただきました。
まねした訳ではありませんが
無意識にタイトルパクッてました。(笑)

仁淀川ではよろしくお願いします。
  • 2010-08-10 10:38
  • Mくん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード