Entries

ナ~ニ・・・やっちまったナ~の巻Ⅰ


12月7日
一ヶ月ぶりのエギングです。
自宅を午前2時出発。いつもの待ち合わせ場所でY氏と合流。
今日は天気は良い予報ですが、数日前からの冷えこみでチョット寒い。
鈴鹿でH氏とM氏と合流。
いつもの方座浦のエギング仕立てに向かいます。
H氏の情報によると、澄んだ潮が湾内に入っており、透明度が高すぎてアオリイカの活性が良くないとの事。
まあ、1、2ハイは何とかなるかなとプラス思考の私。
何とか正月用にゲットと意気込みます。
船着場に到着すると筏渡しの人が20人位います。
一緒の乗船は諦め、しばし待機。仕掛けの準備をします。
私はプロックスエギンガープレミアムXXにリールはバイオマスター2500S、デュエルスムーズPE0.8号に東レソラロームエギングリーダー・フロロ2号をセット。ササメのエギスナップに墨族スギ/オレンジ/ゴールド3.5号DEEP
朝一はこのエギが抜群の実績で自信のカラー

Y氏は得意のダイワアジカラー
Y氏エギ

H氏はヨーヅリのこんな色
H氏エギ

M氏は船上で決めるらしい。

天気が良いのはうれしいのですが、良すぎてチョット不安の7時前、出船。
最初のポイントに到着しますが、風が強い。
めげずに第1投。
風のせいで、潮の流れと船の流れのバランスが悪く底取り不可能・・・・早々と移動。
外海に出るとナント風裏なのか、風はあまり強くなくみんなやる気満々。
気合を入れてシャクリますが音沙汰なし・・・・少々移動。
H氏が何か騒いでいます。
エギにナント、ワラサが追いかけて来たと言うのです。
すると私にも、Y氏にも70センチはあろうかと言う青物が追いかけて来ました。
ここで意見が分かれます。
「青物が居てはアオリは釣れないから移動しよう」と言う派と
「狙いを替えてジギングしよう」派。
まあ、当初の狙いで行きましょうと円満解決。
ところが、移動を繰り返すがまったくアタリがなく10時半まで全員ボーズ
いつもなら見えない海底が水深10メートルでも見えてしまう。透明度・・・・
船頭はこの潮になってから、不調だといいます。
Y氏
ファイトが沸かないY氏
この後どうなってしまうのか・・・・・
続く・・・・・・





応援ポチッとお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/4-e40e3da3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード