Entries

ヤマメを求めてプチ遠征 パートⅡ

さーてラストラウンドはど~する・・・・
私はこの支流のイメージが悪くなったので本流へ行こうと強引に決めます。
何処にするか?
2人ともポイントに詳しくないので、お昼に川虫を採取した橋下に決定。
P4190006.jpg

今度は私が上流を希望、H君はここから釣り下る事にしました。
3時半開始。用意しているとオモリがありません。
あ~ぁっ・・・
今日はヒラタの食いが悪いのでクロカワムシ1本にしたのですが、
ヒラタの餌箱にオモリが入っていたのでした。
仕方なく車に戻ります。約3分のタイムロス・・・
川に戻るとH君はもう1尾釣ったらしい。
気を取り直して、橋下の瀬に振り込みます。
橋に竿が接触するため横振りでチャレンジしますが風の為うまくいきません。
また日陰の為、目印見ずらく見失ってしまいます。
仕方ないので餌を上げると・・・・・・釣れちゃってます。ラッキー
その後筋を変えて流して3連荘でゲット。
橋上流へ移動。おっと・・いきなり食いますがこれはウグイ。
今日初めての外道です。
少しでも緩い流れに入るとウグイが食うので、早い流れのみを流します。
この瀬で5尾を釣り上流の瀬に向かいます。
5時終了の約束まで後45分。良さそうな流れのみザクッと流す事にします。
もたれるような独特のアタリに反射的に合わせを入れます。
ヒレピンの20cmに思わずニンマリ・・・
この後、頻繁にアタリがあり空振りや空中分解が多発しますが面白いように釣れます。
非常事態発生・・・・餌がなくなり川虫採取です。
10分釣る分だけ確保し、おいしそうな瀬落ちの一本絞りを流しますが、反応がありません。
う~ん・・・・とりあえずパス。
瀬落ちの中段の白波を流すと1発で食ってきます。
あぁっ・・・魚が石をくぐったようです。
上流に移動して竿の角度を変えてやると、うまく魚が出ますがタモ手前で空中分解。
リセットして同じ流れを流すと20cmが2連荘。
ここでタイムオーバー。
1時間半で16~21cm12尾をゲット。
H君は7尾。
本日合計
私38尾・H君25尾
満足なプチ遠征となりました。
P4190010.jpg
本日のタックル
竿:ダイワ 遥 中硬 6.8-7.3
天井糸 フロロカーボン 0.3号 移動式
水中糸 フロロカーボン針直結 0.175~0.25号
針 極 川虫専用6号



応援ポチッとお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/42-dd2935d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード