Entries

うまくいきませんわ~

4月29日

H君といつもの道の駅で4時待ち合わせ、益田川へ向かいます。
数日前の雨で魚が動いとらんやろか?
な~んてプラス思考の2人は車の中で皮算用です。
現地に到着。
まずは一仕事・・・・そうです。エサ取りです。
水位は30㎝高、水がメッチャ冷たい・・・・
いつもなら汗が出るのに、ゴム手袋の指が冷たさでしびれます。
何とか1日分のクロカワムシをキープして、6時半釣り開始。
仕掛けを穂先にセットすると何かイヤな音・・・・
傷が付いていたのか?先から5cm位のところでくの字に折れてしまいます。
車はH君が乗って行ったので、予備竿がありません。
仕方なく天井糸を折れた部分に強引に直結。
私は前から気になっていた瀬から釣りあがります。
・・・・・釣れません・・・・・150m位瀬を釣りますが、ウグイも釣れません。
水温の関係か・・・う~ん・・・とりあえず流れのしっかりしたトロ場を攻めます。
いつもなら1、2尾は釣れるのに・・・・ここでもウグイも釣れません。
穂先のカラミが気になって絶えず竿をクルクル・・・・
すると、H君から電話。
「食いが渋いなー。こっちはまだ1尾釣っただけ」
こっちはアマゴどころか、ウグイも釣れてないと答えると、
オーバーなリアクションが電話越しに伝わってきます。
ナント2時間何も釣れません。
それどころか穂先のカラミにクルクルした為、下栓がなくなっています。
水量ある為、狙いどころを決め打ちする作戦に変更。
対岸の細い流れに目を付け流します。
ククッとアタリが・・・川虫がなくなっています。
付け直して流すと又も同じアタリが・・・・同じ様に川虫だけを上手に食い逃げされます。
う~ん・・・2匹クロカワムシを付けたらど~なる。
特大クロカワムシを2匹つけてサイドチャレンジ。
おっと・・・これは食ったアタリ、反射的にアワセを入れると・・・結構良い引きをします。
時間をかけて慎重なやり取りですくい込むと23.5cmのヒレピンのきれいなアマゴです。
ふ~ぅ・・・ボーズは回避。
陽が差して水温が上がったのか、ボツボツ釣れる様になります。
上流を眺め、流すポイントを探すと岸よりに巾2m水深50cmほどの水通しの良いチャラ瀬が目に付きます。
下流から振り込むとおおっ・・・いました。20cmの美人アマゴ。
この後、なんとここで5尾の入れ食い。
約束の10時になったのでH君に電話。
すると「今、食い始めたのでもう少し頑張る」との返事。
ここまで私は18cm~23.5cmのアマゴを8尾ゲット。
不思議な事にウグイは0尾です。

・・・・・続く・・・・・






応援ポチッとお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/43-22d01a92

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード