Entries

長良川中央解禁

6月1日
いよいよ長良川中央解禁
前日の下見で鮎の多さと水量を考え板取川の睦橋下の瀬に決定。
4時矢島おとり店でK名人と合流。
何と現地に着くとすでに瀬の良いところは人がいます。
あれ~
前日より20cm以上減水してほぼ平水になっています。
水温は14度、「これでは掛からんやろ」と太陽が出るまで私は待機を決めます。
5時過ぎにK名人が竿を出します。
周りを見回しますが誰一人、竿が曲がりません。
おっとK名人の竿が曲がります。
しかしタモ手前で空中分解。タバコサイズのチビちゃん
陽が差し始め、私も竿出し。
緊張ではなく寒さでハナカンを持つ手が震えます。
狙いは荒瀬の瀬肩・・・・・・・掛かりません。当然私だけが釣れる分けありません。
久しぶりの鮎釣り。ゼロオバセからの引き感覚が今一しっくりいきません。
そんなこんなしていると、掛かりました。12センチのチビちゃん。
オトリにするとチビでも泳ぎます。おっと・・・かかりますがこれはバラシ。
気をとりなおして再度チャレンジ。
さすがにバラシの後は泳ぎが極端に悪くなり、何と根掛り・・・・・
いきなりポイントを荒らす事になり、一大決心の大移動。
下橋上流の瀬に行きます。
P6010004.jpg
上流はこんな感じです。
当然良い場所は人がいますが、瀬肩が空いていたのでそこで釣る事にします。
下流の釣り人がボツボツ掛けます。型は16cm~18cmの親ごろサイズ。
P6010005.jpg
私にも掛かりますが13cmのチビちゃん。しかも心臓掛かりの即死が2連荘です
ここで2匹目のオトリ君登場。すると・・いましたいました・・久しぶりの引き味。16cmの親ごろサイズです。
交換しても入れ掛りにはならず、忘れた頃に掛かるといった感じでバラシも数回あり10時までに
7尾の貧果。
元の瀬に戻ります。荒瀬のヘチを釣って2尾追加。その後1時間ボーズ・・・・
K名人が下流の荒瀬に移動。
なななんと入れ掛りになっています。
そこは何人も竿を出したところなのに、まっ黄色の良型ばかりです。
30分で10匹近く釣ってしまいます。
K名人は荒瀬でもかなりのスピードで引き上げます。何でもこのスピードに鮎が好反応するらしい。
立ち位置を微妙に変えながら、引く筋を塗りつぶすように釣ります。
ソリッドの弾力を最大限利用し、鮎と相談しながらテンションの力加減を調節しているようです。
あっぱれ
午前中、私M店長11尾、K名人19尾・・・・危うくダブルスコア・・・

遅めの昼食後、場所移動を決定。
板取川はどこも
本流の水況が落ち着いたかも・・・・と、通称おみたらしに立ち寄ります。
状況を聞くとみんな首を横に振ります。
とりあえず矢島オトリ店へ。
するとクラブのY氏が矢島おとり店前で午前中28尾掛けたとの情報。
P6010007.jpg
ウロウロしても仕方ないのでここで釣る事にします。
2回戦2時過ぎの入川。
堰堤上流に群れアユ発見
私はこれを狙う事にします。
12cmのチビが2連荘で釣れます。ハネている鮎は大きいのに・・・・
な~んだ釣れるのはこのサイズか・・・おっと目印が上流に飛びます。
何と、この日最大の19.5センチ。
この後コンスタントに釣れますが、やっちまいました根掛りです。
結局、根掛り回収後は群れが分散したのか、釣れなくなり4時過ぎ終了。
2回戦M店長8尾の合計19尾。K名人は合計22尾。
今度の日曜日は郡上が解禁。いよいよ鮎本番モードですね~
P6010008.jpg
チビちゃんは放流してお持ち帰り9尾。初鮎の塩焼きで

本日のタックル
竿 ダイワ競技SP90AZ
天井糸 PE0.4号
水中糸 メタコンポⅡ0.07号
付け糸 ザイトフロロ鮎0.3号
中ハリス 0.6号ハナカン移動式
ハナカン オーナーチタンチューブハナカン6号
針 瀬ではマイクロX・パワーミニマム6.5号 トロではミニマム5.5号








応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
釣りブログに参加しています。ポチッと応援お願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/55-48a09b68

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード