Entries

シマノジャパンカップ板取川予選の1回戦

6月14日

チョットのんびりし過ぎて4時35分現地到着。

今回は参加人数260人弱で駐車場・・・と言う事で臨時のテニスコートの駐車場です。

受付に並ぶと年券の確認があるのを忘れていたので取りに戻ります。

これはもう着替えて行くしかないと思い、早速用意

受付に向かう途中で「5時になりましたので受付を終了します」との放送が・・・・

ダッシュで向かい・・・・何とかドベで受付完了。

ゼッケンは189・・・何と1番、101番、201番の3列での入川。

270人を想定して各列90番以降は削除してあり、101番台の最後尾です・・・・・

ど~もくじ運はあまり良くないのですよね~

ドベでオトリを貰い、上流に向かいます。

通過ボーダーは7尾か8尾と予測。5.6尾釣れるところを探しますが、人数が人数だけにどこも満タン。

すると解禁の時、チビの群れ鮎が見えた分流が空いていたのでそこに入ります。

ここは製紙工場からの排水が流れ普段はパスするところ・・・・・

6時開始。流れに送り込みます。ん・・・何だかオトリが落ち着きません。

上げてみると小さい魚が付いています。確認すると11cmのやせたアユ。

オトリを交換せずに送りこむと何と45分間に1尾の養殖君が4尾の同サイズを連れてきます。

堤防からはクラブのH野さんとOさんが応援してくれます。

2匹目の養殖は温存して、なるべく元気そうなチビちゃんにハナカンを通します。

ダマシダマシ泳がせると・・・・鮮やかな閃光が・・・・応援の二人からOKサイン。

やっとアユらしい15cm。

これをオトリに下流の瀬を攻めます。

すると・・・手元にしっかりしたアタリ

引抜き、タモの中を確認すると・・・・ムツではあ~りませんか

気を取り直して、元のところで泳がせます。

おっと・・・何だかおかしい。今度はウグイです。

う~ん・・・・もうアユはおらんやろか・・・・

予選の移動は命取りになるので、ここで粘る事に決めます。

おおっ今度は良型。

あれっ誰かが逃がした養殖が釣れちゃいました。ラッキー

時間は8時、陽も差して暖かくなってきます。

・・・・イカン・・・・・お腹の具合がおかしい・・・・・時間がなくてトイレにいってないのですよね~

何とか8時半までは釣ろうと決心。

その後、ポロポロと釣れ8時半までにオトリ込みの11尾。

予選は通ると確信してトイレ・・・イヤ・・・検量に向かいます。

あ~すっきり。
P6140025.jpg
みんな検量しています。

mosaiku2.jpg


無事7位で予選通過。

1位の選手は和紙の里大橋下流の右岸分流で群れアユを釣ったのだとか。

全体的にはまったく釣れておらす゛釣果なしの選手もかなりいました。

私は、ドベ番号で入川場所を迷うことがなかったことも幸いしたようです。

・・・・・決勝に続く・・・・・


応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
釣りブログに参加しています。ポチッと応援お願いします。




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/61-8b767a35

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード