Entries

道満でがまの下見

6月28日

来週開催のG杯長良川予選の下見にクラブのH君、H野氏と森オトリ店に6時30分集合。

予選は7時開始なので、同じ時間帯を釣る事にします。

何故かG杯には出場せずバリバスにエントリーのS君も同行。

川を見ると・・・・何と・・・・すごい人です。

何でもG流会と言うクラブが例会を開催しているそうです。

とりあえず、空いた場所を探しながら川見をします。

森オトリ店より、右岸を下流部に歩きます。

途中、良さそうな場所をチェック

最下流まで行きますが良い場所は人がいます。

仕方ないので又、上流へ向かいます。

おっとチェックした場所にS君がいます。

そこは瀬がカーブしており、手前が緩い流れになっています。

何よりハミアトが沢山あります。

う~ん・・・S君もなかなかの川見をするようになったか

左岸のほうが人が少ないので、上流まで歩き瀬肩を渡ります。

しかし・・みんなの竿が曲がりません。

中段の瀬肩が空いているので、そこで釣る事にします。

下流にはH君、対岸にはH野氏がいます。
P6280001.jpg
H君の天秤釣法なのだ~

おっとS君が掛けています。

H君もバラシ2回の後ボツボツ掛けています。

H野氏は良いペースで3尾ゲット。

私は・・・・・・・1時間ボーズです。・・・チョットまずい・・・

思い切って下流の荒瀬に移動。2匹目のオトリを殺す覚悟で白波にすべり込ませます。

上竿でオトリを押さえますがジリジリと下がります。

グルグルッいましたいました20cmの黄色い鮎。

これをオトリにすると良いペースで掛かります。

流れがかなりキツイのですが浮石が多いのでオモリは使わずノーマルで攻めます。

チョット待てよ
下見を忘れていました。

ここで5尾の良型をゲット。

上流に下見の続きに向かいます。

最初入った瀬肩で再チャレンジ。

石裏にオトリが入ると群れ鮎に馴染んだ動きになり、目印に微妙な変化。

14cmの白い鮎。少し冷水病が出でています。

オトリを替えて流芯を横切ったその時・・・目印が上流に飛びます。

元気印の18cm。

釣れ具合とポイントチェックのため再び上流に向かいます。

最上流のトロに群れ鮎発見。竿を出してみますが、釣れる群れではなさそうなので、対岸に渡ります。

下流空いたポイントで拾い釣りしながら午前の部終了。

釣果は13尾。

P6280006.jpg

ワイワイとみんなでゆっくりランチタイムの後、H君は用事があるので、帰りに長良川中央のみたらしで少し釣って帰るとバイパイです。

H野氏と私は大会エリアを車で回ってポイントチェック

時刻は2時を過ぎ、さーてこれからは普通に鮎釣りをしようと白鳥のめだか釣具付近に移動。

初めての場所ですがとりあえずここで釣る事にします。

・・・・・午後の部に続く・・・・・


応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
釣りブログに参加しています。ポチッと応援お願いします。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/65-53454b09

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード