Entries

第一回中日新聞杯・板取川鮎釣道場杯争奪鮎釣り大会

7月20日

今日は、第一回中日新聞杯・板取川鮎釣道場杯争奪鮎釣り大会とクラブの例会を兼ねることになり、ほぼ毎週の大会参加です。・・・・最近はチョット不調・・・・

今回は師匠のW先生の専属運転手です。

我がクラブも完全なボランティア精神のW先生がいなければ存在できないと言っても過言ではありません。

運転手なんてお安い御用です。

組合主催の大会なのに200人超の参加。
前夜の雨で濁りが入り30cm増です。このところ増水ばかりなので少しも驚きません。

予選は一斉スタート。
全員がオトリをもらったらGOです。
予選突破は20位タイまで・・・・・う~ん・・・・・通過予想は込み12尾と設定。
P7200002.jpg

下流は中央境までの800m。上流はフリー。
・・・となればのんびり釣れる所まで歩ける上流に向かう事にします。
クラブのM呂さんとN村氏とテクテク歩きます。

途中水路で引舟の水を入替えながら川を見ますが、ピンと来る場所がありません。
遂に洞戸橋まで来ますが良い場所がなく。再び道路に上がります。

橋のたもとに役員の方がみえ、上流に堰堤がある情報をゲット。
とりあえずそこまで行く事にします。
橋上流300m位でしょうか?絶好の堰堤が見えます。
迷わずここで釣る事に・・・・すでに35分経過しています。
中央に魚道があり流れを二分しています。私は堰堤を渡り左岸の流れを中央から釣ります。

左岸からM呂さん、右岸の流れにN村氏と3人で独占

いきなりN村氏が掛けています。

まずは水温が低いので、堰堤の落込みに群れていると仮定。チラシでスタート。
開始10分・・・いましたいました16cm白い鮎。
背掛りだったので錨に交換。ダイワパワーミニマム6.5号です。最近この針がお気に入り。
ハリスはダブルテーパーの1.2号。

止め気味で待っていると小型ですがボツボツ掛かります。8時半までに5匹ゲット
陽が差しては来たので、堰堤下の開きに移動。
今度は引き釣りで少し早めに引き上げます。
ビュ~ンと瀬なのに目印が上流に飛びます。
すごい勢いで走りまわります。う~ん鯉か・・・
いや鮎です。20.8cmのまっ黄色。
おっと又も良型。
私の針傷とは別に背中と脇にひどい傷があります。怪我しても本能なのですよね・・・・チョット気の毒・・・・
ここで10時、予想通過尾数12尾をクリア

再び堰堤下に戻り2尾追加、最後に荒瀬の肩で2尾ゲットしてオトリ込み16尾で納竿。

無事4位で予選通過です。
今回、皆頑張り予選通過21人中9人がクラブ員です。

決勝は本部前、まったく初めてのところです。
さてどーなるか・・・・


・・・・・決勝に続く・・・・・

応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
釣りブログに参加しています。ポチッと応援お願いします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/72-825c9113

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード