Entries

第一回中日新聞杯・板取川鮎釣道場杯争奪鮎釣り大会by決勝

さ~て・・・・決勝ですが・・・・漁協前の情報は皆無です。

クラブのN村氏やS田さんの情報で右岸ヘチを釣る事にします。
まずは浅いザラ瀬から釣り始め、良いオトリが取れたら下流の本命筋を釣り下る作戦。

決勝はオトリ配布順の入川。

自分は30番台・・・焦る必要はありません。オトリをもらい上流に向かいます。瀬肩から川に入ると「何処釣るの~」と誰かが話かけます。正体は遊鮎遊の大前さん。

私は右岸へチへ、大前さんは中央に立ち360度釣法です。
当然技量も違いますが、この後大きな差が出来てしまいます。

P7200003.jpg
この流れを順調に釣り下る予定でしたが・・・

ビック養殖にハナカンを通し、ヘチに誘導します。
おおっと掛かりました。

ためて引抜きますがタモ直前空中分解・・・・・・・・イヤな流れです・・・・
逆針を打ち直し再び右岸へチへ・・・するとガタガタと下流に下がるアタリ。抵抗もなく、飛んで来たのは口掛りの12cm。
三たび最初のオトリ君に頑張ってもらいます。

下流に送り込み少しずつ引き上げると・・・・・根掛りです。
さすがに少し弱ったか・・・・
回収に向かいハリスに手をかけると・・・・あ~~おとりがいません。
何かの拍子にハナカンから外れたようです

気を取り直して新しい養殖を下流の流れに入れますが、チョット養殖には厳しい・・・・
まだ30分。オモリの使用も考えましたが、これ以上のトラブルは命取りです。
気分転換にヘチから中央釣る事にします。
よしっ掛かりました・・・・・が・・・・又も空中分解

トラブルだけではなく流れも悪い・・・・・今日は神様はいないようです。

小移動を繰り返しますが、計4度の空中分解等で結局おとり込み5尾で撃沈です。

P7200008.jpg

上位の選手たち
P7200010.jpg

我がクラブからはK村さんが堂々の4位です。
K村名人は、釣りが上手なのは誰もが認めますが、つぼにはまった時の集中力はさすがですね~

P7200011.jpg
 
決勝進出者全員にパンがもらえました。
柔らかくて美味しいパンだったのですが~
表彰式や抽選会で長時間炎天下に置いていたのが悪かったのでしょうか
2日後には黒いパンになってしまいました。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/73-c3ccdea5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード