Entries

第25回シマノジャパンカップ・ファイナル 2日目

9月6日 
第25回シマノジャパンカップ・ファイナル 2日目

高津川
シマノ


本日も3時30分起床。
表彰式を予定通りに行うため予定より早めの試合開始です。

第五試合Cブロック、入川順6番

昨日のCブロックとは場所が違い、大会本部のすぐ上流です。
最後の入川ですので選手の動きを見て、瀬肩に入ります。
早朝で曇っている為、目印が見にくく感じます。
いい感じで泳ぎますが、反応なし・・・・・
対岸の小澤剛選手も苦労しています。
30分後、左岸ヘチの流れに移動。
瀬の小さな棚に入れると・・・・いました15cmの口掛り。
これで続くかと思いましたが、ここまで・・・・
トップはオトリ込み5尾の小澤剛選手と勝俣選手。

第六試合Dブロック、入川順1番

ここは下見をした洞門前です。
入川順1番なので下見で良く釣れた瀬落ちに向かいます。
よしここで少し挽回せねば
よく泳ぎますが掛かりません・・・・・強い流れに少しずつ引き上げると・・・・
目の覚めるようなアタリです。
慎重にタメ、抜く体制に・・・・・ああっ・・・・オトリがロケット発車
2匹目のオトリは根掛りで傷め屈辱の3度目のボーズ

小澤剛選手の釣り姿
P9060005.jpg
トップの小澤剛選手はオトリ込み10尾。

後で聞いたには、私の選んだ場所は五試合目で高橋祐次選手がトップ釣果を出したところだったそうです。
・・・・・釣れないはずですね・・・・・

・・・・予選終了・・・・さらに順位を下げ22位疲れました。

高橋祐次選手は前日の19位から7位まで躍進

予選結果は1位君野選手・2位窪選手・3位小澤剛選手・4位小沢聡選手・5位中里選手

しかし24名中6試合で1回でもボーズがあった選手が21名。
1尾の大切さと天然に変える難しさを再認識しましたわ~

決勝は小澤選手の独り舞台でダントツの優勝。
準優勝の窪選手はなんと59歳のバリバリトーナメンター
3位の君野選手は風邪なのに頑張りましたが、まさかの釣果なし・・・・

この川の癖を象徴した決勝となりました。

表彰台

次の日の仕事のため7時間半ノンストップで帰ったM店長でした。

応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
釣りブログに参加しています。ポチッと応援お願いします。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/85-51b66427

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード