Entries

再び町裏へ・・・・

9月19日

数年前の水害後あまりにも無残な川相に敬遠していた町裏ですが、以前の様に回復していて感動
思うところがあって、連続釣行です。

朝7時半、左岸から右岸に落ちる瀬の肩から始めます。
鮎が跳ねていてどうやら群れがいる様子。
水中糸は複合の005号、慎重に泳がせていると10分後、待望の一尾。
順調に掛かるかと思いましたが、そうはいきません。
1時間3尾ゲットして瀬に移動。
先週は瀬の中で22cmが出ましたが、今日はチョット小ぶりです・・・・・
ここで3尾ゲット。

右岸に流れがぶつかる浅い瀬が目につきオトリを入れると・・・・
掛かり鮎が水面に飛び出す激しいアタリ・・・・
ここから入れ掛かりもあり短時間に8尾ゲット

う~ん
今日は30尾はいくかも~
ところがそうは問屋が卸しません。

最下流の瀬に行くも釣れず、プールのようなドトロで4尾釣って時間は11時。
この辺りから台風の影響なのか、物凄い風が吹いてきます。
私はここから昼までの小1時間釣果なし・・・・
でも上流のN井宅前では、クラブの先輩G籐氏とS田さんが順調に掛けています。
しかもG籐氏は入れ掛かり状態です。

そこは先週、泳がせの名手N村さんが苦労したところです。
いろんな条件で鮎の釣れる場所は変化するのですよね~
先入観は釣りの幅を狭くしてしまうと改めて再認識しましたよ。
結局午前中18尾。

お昼はN井宅でバーべキューをご馳走になり、ありがとうございました。
多人数なのにニコニコと奥様が用意してくれて、N井さん夫婦の人柄の良さを私も見習わなければと思いましたね~

相変わらず強い風が吹いておりますが、1時半過ぎ午後の部開始。
上流の堰堤直下から釣る事にします。
泳がせるとすぐに20cmの口掛り。

この後、苦労の旅が始まります。
昼からはこの風なのにすごい人です。
空いているところあちらこちらにオトリを入れますが、風で竿の操作が出来ず糸を弛ませて竿を持つのが精一杯・・・・・

ところが畳屋のKちゃんは入れ掛りです。
この風の中で絶妙に泳がせ、見ている間に8尾も釣ってしまいます。
さすがです。
この方はその辺のオッサンの格好をして周囲を安心させ、一人爆釣して周りプレッシャーをかけるのが特技。
腕は確かで、不得意とするポイントが無いのも強みなのです。

今日は奈良から息子が帰って来るので4時終了。
結局午後からは3尾釣っただけの合計21尾。
釣れない時間を1時間以上開けない。と言う思いはあっけなく撃沈となりました。

応援ポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
釣りブログに参加しています。ポチッと応援お願いします。


町裏は短い区間に全ての川相が凝縮しており、とても楽しかったですわ~

チョットの移動で瀬やトロを満喫。

来年もお邪魔しますね。N井さん
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trskawai.blog92.fc2.com/tb.php/87-e4c273dd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

trskawai

Author:trskawai
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード